Social Wedding ソーシャルウェディング

最高にハッピーなウェディングをしたい人とプランナーのマッチングサイト。

ご利用手順のご案内
(ウェディング予定の方)

  • 1.リクエストする

    • リクエストを投稿し、提案を待つ

      フォームにリクエストを入力します。
      「希望するプラン内容」はできるだけ詳しく、イメージが伝わるように書きましょう。
      好きな写真など添えるとよりわかりやすくなります。
      あなたのリクエストを見たプランナーから声がかかりますので、メニューバーのメッセージサインに注意しましょう。

      リクエストを投稿し、提案を待つ
    • プランナーに話しかける

      待っているだけではなく、こちらから気になるプランナーに話しかけることがてきます。
      話しかけは具体的にあなたのリクエストに関する内容でも構いませんし、単に質問をするだけでも大丈夫です。

      プランナーに話しかける
  • 2.提案を受ける

    • プランナーとやりとりする

      プランナーから話しかけや提案があれば、こちらの意見や質問を伝えましょう。
      期限内にたくさん話し合うほど、あなたの思いにぴったりの提案が出来ます。
      遠慮せずに希望をどんどん伝えましょう。 複数のプランナーからコンタクトがある かもしれません。この期間はメッセージのサインに注意しましょう。
      また気になる予算のことなども、しっかり確認しておきましょう。

      プランナーとやりとりする
    • 提案を選ぶ

      期限が近づいたら、これと思うプランナーと内容の確認をしましょう。できれば提案や見積もりをまとめたものを書面で提出してもらうと良いでしょう。
      また、可能性のないプランナーには早めにその旨お断りしておいたほうが良いかもしれません。
      このやりとりは、誰にどの方向性でお願いするかを選択するものなので、実際にプロジェクトがスタート してから、プランが変わって行くこともあり得ます。
      あまり細かいところに神経質になるよりも、「このプランナーなら」と思える人を選ぶ気持ちでやり取りしてください。

  • 3.依頼を決定する

    • 選択したプランナーに決定を出す

      この人にお願いしよう、と決まったら 「このプランナーにお願いする」でお知らせください。
      Social Weddingはあな たの意思をプランナーに伝え、プランナーも承諾し、Social Wedding への手数料を支払います。
      この手続きが済むまでしばらくはメッセ ージで連絡が取れなくなりますが お待ちください。

      選択したプランナーに決定を出す
    • お断り

      これは、と思うプランがひとつもあがって来ない場合、すべてお断りでも構いません。

  • 4.プロジェクトスタート

    • 直接連絡を取る

      双方の意思が確認でき、手続きが終わったら改めてプランナーからご挨拶のメッセージが来ます。
      ここからは直接連絡を取ってプロジェクトが進められます。

    • プロジェクト進行

      ここからはSocial Weddingは一切介入いたしませんので、プランナーと良く話し合って最高の ウエディングを作り上げてください。
      実際にプランナーに会って見て、思ったイメージと違えば、依頼しないことも可能です。まだ実際に契約書を交わしたわけではありませんので、あらためて契約書やお見積もり、発注書などやりとりされることをお勧めします。
      キャンセルについてなども、あらかじめ話し合っておかれたほうがいいでしょう。
      ウェディングの日まで長い道のりかもしれませんが、プランナーと一緒に頑張りましょう。

    • ウェディング終了

      無事ウェディングが終了したら、プランナーから「評価をお願いする」リクエストが来ます。このプランナーの仕事ぶりを評価してあげてください。

      ウェディング終了

ご利用手順のご案内
(プランナーの方)

  • 1.仕事を探す

    • 一覧を見る

      「ウェディングを検討中の方」タブをクリックして、リクエストの一覧を見ます。
      自分が提案できそうなリクエストを探し、「リクエストを見る」をクリック

      一覧を見る
    • 検索する

      業種検索

    • リクエスト内容をチェックする

      リクエストの内容、条件をしっかりチェックします。不明の点があれば、提案する前にメッセージを送り、質問することも出来ます。

      リクエスト内容をチェックする
  • 2.提案をする

    • 声をかける

      自分が提案できそうな案件があればまずはメッセージを送ってみましょう。
      できれば単なる挨拶ではなく、少しでも相手が興味を惹かれるようなイメージやアイデアを簡単に添えると効果的です。
      相手があなたのメッセージやプロフィールを見たら何らかの返事が 返ってくるはずです。

      声をかける
    • やりとりする

      あなたのイメージを伝えましょう。画像や資料を添付できますので、できるだけ具体的にするほと伝わりやすくなります。
      この相談の乗り方も決定になるかどうかの大きな要素です。 見積もりは、いろいろ相談した後の方がより正確に出せます。
      実際にはプランも金額も最終変わることの方が多いのですが、やはり概算の金額は知っておきたいものです。
      またあなたが仕事を受ける上での条件などあれば、それもお知らせしましょう。

    • 最終提案をする

      だいたいプランがまとまったら、「このプランでぜひ私にやらせてください」と投げかけてみましょう。
      プラン内容にもよりますが、丁寧にするなら最終提案書としてお見積もりと一緒にまとめて添付すると良いでしょう。

  • 3.判定を待つ

    • 返事を待つ

      ひとつの案件に対していろいろなプランナーから提案が来ているはずです。
      締め切り期限が過ぎたら新郎新婦からお返事が来るはずです。
      またそれまでに質問が来ることもありますので、メッセージには注意を払いましょう。
      もちろん期限を待たずにOKが来ることもあります。

      返事を待つ
    • 依頼が決定したら

      あなたに「お願いしたい」という連絡が、新郎新婦からSocial Weddingに届いたら、 Social Weddingからあなた宛に「マッチング手数料」の請求メイルを送ります。
      所定の方法で期限内に入金をしてください。入金が確認できるまで、新郎新婦とのメッセージのやりとりはできなくなります。
      お二人には「お待ちください」という連絡を入れていますが、1週間以内に入金が確認できない場合、他のプランナーに権利が譲られます。

    • 依頼が決定しなかったら

      「今回は他の方にお願いします」という連絡が新郎新婦からあなたに届きます。
      残念ながらこの案件は終了です。

  • 4.プロジェクトスタート

    • 直接連絡を取る

      マッチングが終了すると再びメッセージ機能が復活しますので、新郎新婦に改めてご挨拶をし、お目にかかるなどしてプロジェクトをスタートしましょう。

    • 業務遂行

      ここからはSocial Weddingは一切介入いたしませんので、あなたのやり方でプロジェクトを進め素敵なウエディングを作り上げてください。
      まだ実際に契約書を交わしたわけではありませんので、あらためて契約書やお見積もり、発注書などやりとりされることをお勧めします。
      キャンセルについてなども、あらかじめ話し合っておかれたほうがいいでしょう。
      ウェディングの日まで長い道のりかもしれませんが、新郎新婦と良く話し合い、実績を作ってください。

    • ウェディング終了

      無事ウェディングが終了したら、「評価をお願いする」で、新郎新婦にあなたの仕事を評価していただいてくたさい。星の数はあなたのプロフィール欄に表示されます。星が多ければ多いほど今後のお仕事も増えるはずです。

      ウェディング終了